VIO脱毛ってどんなんですか?

いくら人目を気にしないズボラな性格だからって、やっぱりアンダーヘアーを他人に見せるのって、さすがに抵抗あるでしょう。サロンによって、VIO脱毛を、別名ハイジニーナやアンダーヘアー脱毛などと呼びますが、VIO脱毛を受けようと思ったら、必ず施術者にアンダーヘアーを見られることにが前提になります。まず、Vというのは、おへその下のVラインの毛の部分の事で、Iは、Vより下の粘膜周辺の部分になります。Oは、おしりの穴=つまり肛門周りの毛の部分になります。私は、VIO脱毛はこれから行う予定ですが、初めに「 いま、海外セレブの間で VIOの永久脱毛 が流行っている 」と聞いたときは頭がおかしいんじゃないか?とも思いましたし、何といっても施術時にアンダーヘアーを見られるなんて・・。と思いました。でも、月経時でも雑菌の繁殖を抑えて衛生的に保てることや、下着のオシャレや水着のオシャレを楽しめる・・など、メリットなどをきいてよくよく考えてみたところ、アリなんじゃないか??と思うようになって最近決心したところです。施術する前に気になっているのが、施術前はなるべくトイレで用を足さないでおこう・・!ということ。。でも、知り合いにそのことを言うと、施術者は誰でも仕事だと思っているからなんとも思っていないことがほとんどなんだそうです。本当に気にし過ぎなのは取り越し苦労で終わってしまうぐらい、淡々とこなしていくだけ。また、自分自身も回数を重ねるたびにだんだん気にしなくなっていくそうです。中にはリラックスしすぎて眠ってしまう人もいるんだとか。この口コミをきいたら全然大丈夫そうです!!

脱毛サロン「銀座カラー」の特徴は?

女性なら多くの人が望む「つるつる肌」
””いつかは全身脱毛でつるつるになりたぁい!!””
という  女性なら誰もが望む願いを 叶えるべく誕生したサロンが「銀座カラー」。

 

 

「銀座カラー」は現在 全国には約30店舗、海外にも8店舗を運営し、
会員人数は約30万名と 多くの人が利用している脱毛サロン。
脱毛専用サロンとして 20年以上、しっかりとした実績ある会社です。

 

 

そんな「銀座カラー」の特徴と言いば、オリジナル保湿ケア””美肌潤美””

 

 

脱毛には保湿が不可欠。
保湿・潤いのない乾燥肌の場合、肌に直接光を照射するサロンでの脱毛は
痛みを感じやすく、脱毛効果も出にくくなるもの。
また、光を肌に照射することで少なからず肌は刺激を受け より乾燥してしまうもの。

 

 

脱毛でせっかくキレイ肌を手にしようとしても
乾燥で肌がガサガサしていては、見た目も肌触りも悪く 残念な肌になってしまいますよね。

 

 

そんな肌の乾燥を解消スべく 「銀座カラー」では
脱毛時に””美肌潤美””というオリジナルローションを脱毛前後に塗布。

 

 

””美肌潤美””は、銀座カラーと皮膚科医とが 共同開発したローションで
保水力・保湿作用の高い・・・・ヒアルロン酸
保湿作用・美肌作用の高い・・コラーゲン
肌荒れ抑制に・・・・・・・・・・・・・7種の天然ハーブ
など、それ以外に
セラミド・APPS(高浸透型ビタミンC誘導体)・天然ハトムギエキスなど
6種類の美容栄養成分をたっぷり含んだ肌に優しいローション。

 

 

脱毛前に塗布することで、肌に潤いを与え脱毛時の痛みを軽減し
脱毛後には、””美肌潤美””を保湿マシンで高圧噴射。

 

 

施術時に光を照射された肌の火照りをクールダウンするだけでなく、
美肌潤美をミストシャワーで肌に噴射することで、手で塗るだけの時とは違い
ひんやりとした心地良い感覚を感じられ、肌荒れのしにくい健康な素肌に改善。

 

 

それ以外にも「銀座カラー」では、
一人一人のお客様データ(肌状態や施術データ、アンケートなど)を
徹底分析、管理することで、自分に合った脱毛マニュアルを作成。
常に最もベストな施術方法で脱毛することで、効果を実感しやすいものにしてくれます。

 

 

「銀座カラー」は、ぷるっともちもちな赤ちゃん素肌になれる 赤ちゃん肌脱毛。
脱毛効果だけでなく、美肌効果も一緒に希望したい人には ピッタリな脱毛サロンだと思いますよ。
名古屋にもある脱毛サロンなので東海地方の方も利用できます。